過払い返還請求の話

大阪の法律事務所のサイトを見たりしていると過払い請求の体験談とかが掲載されている事があるんです。これを見てみるとなかなか興味深いものになっていました。

ある人はサラリーマンで、給料は毎月60万貰っていたみたいなんですよね。しかし毎日飲み歩きをしていたせいで、気がつくと借金をしていて、その返済に毎月追われるようになってしまったみたいなんです。自営業とかをしていて仕方なくというのではなくて、これは明らかに本人の無計画が原因じゃないかと思ったんですけど、この場合も返還請求をする事ができたそうですよ。つまり、借金の原因は過払い金には関係がない。ギャンブルや浪費が原因でもOKのようです。

その人は結局数年間にわたって借金を返済しおえたそうなんですけど、これも金利が実は法律で定められた利率の限度よりも高かったみたいなんです。そして法律事務所に相談をして請求を行った結果、200万もの過払い金が返還されたみたいなんです。
本人はすごく喜んでましたよ。借金を返済するためにすごく苦労していたみたいですから、その分が返還されたという事で貯金ができたというのがすごく嬉しかったみたいですね。まじめに返済をしていた甲斐があったというものです。

まあ、借金をした理由は何であれ、金利を高く支払っていたのであれば請求が出来るので、臆することなく挑戦するのが一番なんじゃないかなと思います。

デメリットとしては、信用情報機関の登録、いわゆるブラックリストがあります。かつては、JICCという信用情報機関では、「契約見直し」という登録がされ、このような情報の登録があることで、借り入れの申し込みの際に不利益を受けるようなことがありました。しかし、契約見直し情報の登録は、2010年4月19日に廃止され、すでに登録されていた契約見直し情報もすべて削除されました。つまり、現在では、過払い請求にはほとんどデメリットはないということになります。ただし、ひとつ注意が必要なのは過払い金の請求をしようとして司法書士等に依頼したけれども、実は過払いではなかったような場合には、「債務整理」という情報が登録されてしまいます。これには注意が必要です。

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年5月31日 12:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借金を借金で返す自転車操業状態になってしまった場合、整理する方法はいくつかあります。」です。

次のブログ記事は「取引履歴の開示請求」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。