借金を借金で返す自転車操業状態になってしまった場合、整理する方法はいくつかあります。

この不況の影響で、借金をしながら生活をしている人が激増しているみたいですよね。

ちょっとでも生活が楽になるためには、借金をしないのが一番なのですが、借金をしたせいで利息を支払わなければならなくなって、利息の支払いのせいでまた生活費が足りなくなりまた借金をする、という繰り返しで、苦しい生活を送っている人が多いのが現状です。

借金を借金で返す自転車操業状態になってしまった場合、整理する方法はいくつかあります。ひとつは、自己破産です。返済はまったく不可能という人、たとえば生活保護を受けているような人にはお勧めの方法です。また、古い借金の場合、時効にかかって返済義務がないということもあります。こんな場合は、時効の援用通知というのを業者に内容証明郵便で送ります。他に、任意整理という方法もあります。これは、司法書士などに依頼して、利息制限法で現在の借金を計算し直し、計算後の債務を分割払いするという交渉をしてもらう方法です。計算の結果、過払いになっていることもあります。過払いになっている場合には、任意整理の手続きの一環として、司法書士が返還の請求をしてくれます。

実際に過払い請求をした人の話を聞いていると、意外とあっさりと返還をしてくれるみたいですよ。結構ややこしい問題になるのかなと思っていたのですが、拍子抜けするくらいにあっさりと早く問題を解決することができるのでできるのでしたら、信頼のおける専門家に依頼して、早い目にしたほうがいいですよ。最近は倒産するサラ金も増えてきているようですので。

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年5月30日 12:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「住宅ローンぐらいしか借金はないという方もいると思いますが」です。

次のブログ記事は「過払い返還請求の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。