2010年4月アーカイブ

地方自治体と弁護士会などの連携

サラ金からお金を取り戻した経験話についてですが、今までこういうものは見たことがありませんでした。
でも最近は新聞報道などもあり、有名になってきました。僕自身も今まではあまりそういうことに関心が無かったのですが、少しずつ勉強しておきたいと思います。もちろん借金をするつもりはありませんが、万が一そのようなことになった場合にはやはりこういうことをきちんと知っておくことが重要ではないかと思っています。これからの時代にはもっとこういったことに関心を持ちながら自分自身も備えておきたいですね。
重要なのは、かつてこういうことが有名になる前でも、多重債務の問題は存在していて、ただその相談の受け皿がなかったということです。もし相談に乗ってくれる弁護士さんなどがいれば、悩まなくても済んだ方もいたでしょう。借金苦で自殺をした人の中にも、実はもう借金は存在せず、過払い金の返還請求が可能だった人もいたでしょう。市役所などに相談に行っても、地域の弁護士会等とのつながりがなければ、相談会などを紹介することもできません。ぜひ、地方自治体と弁護士会などは密に連携して、適切な相談先をすぐに紹介できるような状態を実現させていただきたいと思います。
国でも、このような問題には対応を強化する方針であり、金融庁のホームページによると、「内閣に設けられた「多重債務者対策本部」においては、深刻な社会問題である多重債務問題を抜本的に解決するため、平成19年4月20日に「多重債務問題改善プログラム」を決定し、相談窓口の整備などの「借り手対策」をとりまとめました。これに基づき、多重債務者対策本部では、全国の地方公共団体等における相談体制の強化についてのキャンペーンを毎年度実施しています。」とあり、相談体制の強化を図っているようです。
地方自治体には、だいたい消費生活センターというようなものがあります。こちらに相談すれば、適切な解決策を提示してもらえるとおもいます。

過払い金が返ってきた体験談

私は、いつも、ついつい気軽にサラ金を利用してしまいます。それで、請求がきていて、「これって、何の債務だったっけ?」などとはっきり分からずに支払っていました。利息がいくらなのか、ほとんど意識していませんでした。
結局、それで、借金が膨大になって、今までは、働いて、返す。そして、返すお金がなくなったら、また、借金する。という繰り返しでした。その結果、債務がかなり多額になっていました。最近までは、昼間も夜も働いて、返していました。それでも、ついついパチンコなどで手持ち金がなくなると、また、借りてしまう。ところが、過払い金というのがテレビで取り上げられていて、びっくりしました。今まで、請求金額は、当然、借りた分だけ、だと思っていたんですよね。過払い金で、もしかしたら、お金が返ってくるかも、という事を知り、とてもあわてました。私は大阪に住んでいるので、過払い金の相談に乗ってくれるような事務所、と調べたら、けっこうありました。司法書士さんがしている事務所が多かったので、電話帳で調べて、早速、相談に行きました。特に大阪には消費者金融が多いらしくて、過払い金を支払っている人も多かったらしいです。私も、相談に行くと、どうも、過払い金があるらしい、という事で、契約して、なんとか取り返せるようにしてもらいました。今まで、自分が払いすぎている、なんて考えたこともなかったので、とても嬉しかったです。これからは、お金を借りるときは気をつけなくてはいけないな...と思いました。司法書士事務所に支払う金額を差し引くと、本当に手元に帰ってきた金額は微々たる物でしたが、それでも、とても嬉しかっです。なによりも、借金がほとんど無くなったので、とても生活が楽になりました。専門知識がない私のような人間は、司法書士事務所に、相談に行くのが一番だなぁと思いました。

私はサラ金業者から借金をしていたことがあり、完済した後、その業者に対して、過払い金を返してほしいと請求をしました。
最初私はちょっとしたお買い物でお金が足りなくて、車を購入するときに作った信販会社のカードがたまたまキャッシングも可能なカードであったので、そのカードを利用してお金を借りました。そして、その後は仕事を辞めたときの生活費を借りたり、カードの返済のために借りたり、消費者金融からお金を借りるようになりました。一度借りてしまうと、つい続けて借りてしまう癖がついてしまって、徐々に借金が増えてしまいました。病気なのかもしれません。家族からは、病院に行くように勧められていました。

最初は自分の働いた収入で借金を返せていたのですが、最後は、返済ができなくなり、家族に相談して、すべて返済してもらいました。最終的な債務総額は、約200万円にもなっていました。

せっかく返済をしてもらったのですが、結局はまたそれらの会社からの勧誘もあり、また借り入れをするようになり、他の会社からの借り入れも増えていきました。なんとかしなければ、と思っているうちにテレビで過払い請求の情報を知り、司法書士に相談をしました。

司法書士さんからは、自己破産を勧められました。そして、自己破産の依頼をしました。破産手続きで借金は返済しなくてよくなりました。そして、自己破産に加えて過払い金の返還の手続きも並行してやっていただいたので、過払い金から手続き費用の支払いも完了しました。過払い金がありそうなこと、この過払い金で破産費用の支払いができそうなことを事前に説明していたいただいて、とても安心しました。手続きが完了した後は、司法書士さんからアドバイスを受けて、今後は家計簿をつけることになりました。
今は借金もすることなく自分の収入の範囲内で支出をするように心がけています。

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。