2010年3月アーカイブ

消費者金融などに手を出してしまって多重債務状態に陥り、どうしようもなくなって弁護士事務所を訪れた大阪の男性が、先日TV番組で取り上げられていた。
消費者金融に対して法外な金利を請求されて、支払ってきた結果、実は過払い状態になっていることが多く、弁護士などの専門家に依頼すれば、交渉次第で過払い分を取り戻せることが多いらしい。このような法外な手数料を取るから、債務者は返還が苦しくなって、他の消費者金融からまたお金を借りて、無限のループ状態、いわゆる多重債務状態に陥る。今、この多重債務状態に陥っている人が増えていると聞く。
先のTV番組では、男性は弁護士事務所に行く前、自分で金融業社から取引明細を取り寄せたが、それが改ざんされていたということだった。男性は、返済のときにATMから出てくる領収書は、ほとんど捨ててしまっていたが、たまたま数枚あった領収書を取引明細と突き合わせてみて、改ざんがわかり、金融会社にその事実を突き付けたが埒が明かず、弁護士に依頼することになったということだった。弁護士が介入すると、金融会社は態度がかわり、払い過ぎたお金は無事返還されていた。
債務に悩む人の心理状態におけるストレスは甚大なものであると考えられる。取り戻せる分はなんとしてでも取り戻してあげてほしい。景気も回復の見通しが立たないから、今後一層社会問題となるでしょう。借金を苦に自殺する方もいる。この問題に我々は真っ向から対峙して乗り越えていかなければならない。国や弁護士、一般市民が協力して、法外な金利を取る消費者金融業者の撤廃に取り組んでいかなければならない。明るい未来を夢見て今日も足を進めている。

大阪で過払い金返還請求をしてみました!

過払い金返還請求って、何?っていう方も結構いると思います。最近たまに聞く名前だけど、過払い請求って、いまいちよく分からないですよね。でも、今実際に借金がある人は、しっかり知っておいたほうがよいと思います。

今まで一生懸命払っていたのに、払っていたお金が戻ってくるって、ちょっと不思議ですよね。でも高い金利で長く払い続けている人は、是非過払い金の請求を考えてみたほうがよいと思います。最近では、過払い金が発生しているかどうかを無料で診断してくれるサービスもありますので、このようなサービスを利用すれば、リスクなく自分の現状を正確に把握することができます。
過払い金診断-利息制限法の無料計算サービス

そして、デメリットはほとんどありません。以前は、信用情報機関の登録情報のひとつに、「契約見直し」というものがあり、過払い請求はこれにあたるのですが、この登録が事故情報のように扱われていました。しかし、現在はこの登録はされません。廃止されました。

自分で請求するのは、ちょっと怖い・・・という場合もありますので、そのようなときは、専門の知識を持っている人(弁護士や司法書士など)にまずは相談してみることが必要です。

そして、返還請求をすれば、今まで一生懸命払っていた金額が戻ってくれば、生活は一転すると思います。借金の支払いは大変ですが、返済が大変な人は、是非過払い金請求の可能性を考えてもらったほうがいいと思います。消費者金融に高い金利を払い続けた人は、是非過払い金請求をやってみてください!

大阪で過払い金返還請求をしたことがあるんですが、借金がなくなってお金も戻ってきたのでほんと良かったです。

過払い金返還請求に強い大阪の司法書士の方に相談したので、スムーズに依頼することができました。大阪に住んでいて2社の消費者金融に対しての過払い請求を検討していたんですが、最初は初心者だったので司法書士か弁護士、どちらに依頼すればいいのかも分かりませんでした。そこで広告やクチコミ等をチェックして、着手金0円で評判がいい司法書士さんに依頼することにしたんです。

さっそく相談してみると、借り入れしている業者と5年以上取引があれば過払い金が発生している可能性があるということでした。できれば早く解決したいので、訴訟はせずに解決してくださいとお願いしたのですが、そのせいか結構早くお金が戻ってきました。

お金が無い時でしたから、借金がなくなるどころかお金が戻ってきたら嬉しいですよね。でも実際に依頼してみるとお金が戻ってきたので、ほんと司法書士さんにお礼を言いたいなって思います。相談した時も親身になって聞いてくれましたし、どこの会社からどのような提案があって、いくら戻ってきたのかなど丁寧に説明をしてもらい、よくわかりました。ほんと相談して良かったなって思います。

相談するときは、自分とフィーリングの合う人を選ぶとよいと思います。同時期に他の司法書士に依頼した友人は、ケンカ別れみたいなかたちで依頼を取りやめていましたから。

大阪で過払い金返還請求をしてみた感想

大阪で過払い金返還請求をしようと思ったんですが、最初どこに依頼するかほんと迷いました。大阪にはたくさんの弁護士や司法書士の方がいるので、どういったポイントで依頼するところを決めるのか迷いますよね。過払い金返還請求は、払い過ぎた金利を取り返せるので借金がなくなってお金が戻ってくることもあるんです。ですから、しっかりとした弁護士や司法書士の方に依頼したいと思っていたんですよね。
そこでいくつか相談してみて、一番自分のために働いてくれそうな事務所に依頼することにしたんです。幸い相談したところはみんな良かったんですが、報酬の説明が詳しかったり、着手金不要で報酬を分割払いできる弁護士事務所に依頼することに決めました。あとは弁護士の方が、迅速に利息制限法による引直計算や貸金業者への過払い金返還請求をしてくれたので助かりました。手続開始から3か月くらいで過払い金の回収ができたので、ほんと素早く解決してくれたと思います。大阪の弁護士さんはとてもいい人でしたので、相談した時もすごく安心感があって良かったなって思いますね。

借金・債務の問題の解決法

大阪は優秀な法律家が多いですから、他の地域の方も相談に来られるんですね。債務整理して借金総額を少しでも減らすことができたら生活が楽になります。

今回の体験談は、サラリーマンから独立された方、債務整理の結果、180万円の過払い金が戻ってきたそうです。
サラリーマンの生活から脱サラして、個人事業主として新たな生活に入ったものの、資金繰りに困り、事業資金を消費者金融から借入することに、やがて借金を繰り返し、かなりの金額に、当然利息も支払っています。銀行からお金が借りられないと思っていたみたいです。消費者金融からの借入が増えていきました。約15年その生活が続いたそうです。

そのうち毎月の返済額は約30万に迄、殆どが利息のようです、元本は全然減りません。さすがに恐怖を感じ、家族にも現在の状況を説明していましたが、見るに見かねた奥さんが、市役所に相談に行きました。そして、司法書士の無料債務整理相談会を紹介され、二人で相談に行ったそうです。その結果、後日司法書士の事務所に行き、正式に債務の整理の手続を依頼することになりました。

専門の法律家が債権者と交渉、利息が過払いだったのでしょう、「過払い金」の返金は180万円に、大金ですね。
この方は、今後は消費者金融からの借金では無く、地元の信用金庫を利用する事などを考えています。詳しいことは分かりませんが、過払い金返還の手続きをしても、ブラックリストには載らないこともあるんだそうです。ブラックリストというのは、正確には信用情報機関への情報登録のことを指し、過払い金返還の手続きは、以前は登録すべき情報であったところ、信用情報機関の規約が変更となり、登録されなくなったそうなんです。

この様な方もいらっしゃるんですね。他にも、過払い金で借金総額を大幅に減らした例や、自己破産と過払い金返還を組み合わせて、手元から費用の支払いをすることなく全債務を免責にしたケースもあります。

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。